贈り物を選んで楽しい気持ちになったこと

贈り物を選んで楽しい気持ちになったこと

最近、従姉妹が待望の第一子を出産しました。
長いこと不妊治療を頑張ってきたのを知っているので、妊娠したと報告を受けた時は、私も本当に嬉しかったのです。


出産前に入院したりとハプニングはあったけれど、昨日、赤ちゃんと2人、退院して実家に戻って来ました。

疲れさせるといけないので、病院へのお見舞いを遠慮していたのですが、明日、やっと、従姉妹とその赤ちゃんに会うことになりました。

頑張った従姉妹と赤ちゃんに喜んで欲しくて、先日からいろいろとお祝いの品を検討していたのですが、人にあげる物を選ぶことって、とっても楽しいですね。

ベビー用品の売場に足を運んだり、ネット通販で検索して、あーでもない、こーでもないと思案していると、いつの間にか、長い時間が過ぎています。

これを貰ったら従姉妹はどんな顔をするだろうと想像するとわくわくして、つい、予定外の物まで購入してしまいました。

オムツケーキにベビー服、赤ちゃん用の食器に抱っこひも。

赤ちゃんの出生時の体重のテディベアにも心惹かれたけれど、これは家族に止められました。

明日は従姉妹の好きだった近所のケーキ屋さんのスイーツも持参するつもりです。

明日のことを考えると、今から楽しみで仕方ありません。喜んで貰えるといいな。